適応疾患

専門的治療

喘息・アトピー

喘息やアトピーは東洋医学では自然治癒力の大幅な減退が原因とみています。

この自然治癒力の源は臍下丹田にありツボでは背中にある志室に当たります。

これら疾患に共通するのは志室の長年にわたる強いこりです。志室は西洋医学でいう副腎皮質

(体内ステロイドを分泌している)の診断点かつ治療穴です。時間はかかりますが

志室のコリの減少とともに確実にこれら疾患は好転して行きます。

顎関節症

顎関節症は主に首肩を中心とした上半身の過緊張が原因であり、この過緊張を適切に治療する

ことが大切です。

当院では顎関節症の原因となっている過緊張を起こしている部位を特定して治療を行なっていきます。

顎関節症への鍼灸治療は歯科大学病院で勉強してきた専門性の高い治療を提供致します。

臍下丹田

アトピー、蕁麻疹、乾癬、リウマチ、喘息、ヘルペス、胃腸虚弱、逆流性食道炎、胆嚢・肝臓疾患、腎臓疾患、婦人科疾患、生理不順、更年期障害、甲状腺疾患、全身疲労、下肢や腹部の冷え

 


腰椎・仙椎

腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、股関節痛、鼠径ヘルニア、膝関節痛、足首痛、頻尿や尿もれ、膀胱炎、痔、子宮筋腫

 


頚椎・肩

頭痛、肩こり、頚椎症、寝違え、風邪や喘息、不整脈、眼精疲労や眼圧上昇等の眼の病、耳鳴りメニエール病など耳の病、副鼻腔炎、顎関節症や非歯源性歯痛、三叉神経痛や顔面麻痺、円形脱毛症、精神疾患