太は「大本」を、兪は「癒し」の原字

身体の大本から治療していきます。

太兪の灸でアトピー、喘息、頭痛、顎関節症を治そう!

<太兪の灸>

鍼もお灸も体に微小な傷を与えてそれを治そうとする自然治癒力(白血球や免疫細胞の増大、神経系やホルモン系の賦活)を高めて病を治そうとするものです。

特にお灸は久病(慢性病)に良く効くため、当院では重要なポイントにお灸をしています。

<お灸の効能>

お灸はヤケドという複雑な傷ですので、ヤケドが治る間自然治癒力が働きます。

戦前のような予防接種や抗生物質がない時代には1円玉ほどのお灸をすえて、しかも膿(白血球の残骸)が出続けるような膏薬まで貼ったものです。

最近、抗生物質の乱用で薬の効かない耐性菌が問題になっていますが、お灸の免疫作用がもっと

見直されて良いでしょう。

戦後の日本の鍼灸界を背負った先達には戦前は不治の病であった結核をお灸で直した人が多かったです。

また兼好法師や豊臣秀吉、松尾芭蕉はお灸の愛好家でした。

<経絡・経穴とは>

経絡や経穴は神経や血管のような解剖学的な存在ではなく、生理的な反応系といったものです。

人体は一個の卵子が増殖したものですから、各部位はいつも相互にまた全体と生理的に関連しあっています。その中で関連性に共通性があるものを経絡としてまとめ、更にその中の生理的反応の強い点を経穴としていますが、本来は全身が経絡であり、経穴なのです。

古代中国人は人体を小宇宙に見立て、1年12ヶ月に応じて経絡を12本とし、また1年365日に応じて経穴を360あまりに整理しました。

TAIU治療

治療に使うのは細くて柔らかい「はり」とゴマ粒ほどの「お灸」、そして人間が本来持つ「自己治癒力」です。当院では患者さんの症状や刺激への過敏さを見ながら、一人一人に合わせて治療を行いますので、「はり」や「お灸」が初めてでもお気軽に受けて頂けます。

治療家

臨床経験豊富な鍼灸師が治療にあたります。肩こり腰痛はもちろん、喘息、アトピー、頭痛、顎関節症といった専門性の高い治療も行なっています。

ご予約

当院は予約優先となっています。一週間分の予約表を作成していますので、ご来院の前にお問合せ下さい。

当日のご予約はお電話にてご連絡下さい。


トピックス

2017/12/12 年末年始の診療のお知らせ

本年は12月28日木曜日まで、新年は1月5日金曜日から診療致します。

2017/11/22 ホームページからオンライン予約できます。

ページ下部の「予約する」からご予約できます。お電話またはメールでのご予約も承っております。

2017/10/2  11月から土曜日担当の森田先生のホームページです。

https://chiba-w.amebaownd.com